「総合身元保証サポート」についてのQ&A

「総合身元保証サポート」についてのQ&A

Q.01

なぜ身元保証人が必要なのでしょうか?

①緊急連絡先が必要なため、②入院費や福祉施設の利用料滞納に備えるため、身元保証人が必要となります。

Q.02

費用はいくらかかりますか?

契約プランと料金をご覧ください。

Q.03

預託金はどのように管理しているのですか?

預託金は信託会社を通じて管理・保全いたします。信託会社は、信託業法により内閣総理大臣の免許もしくは登録を受けた会社であり、経営の健全性確保と利用者の保護が図られているので、安心して管理を任せることができます。

Q.04

契約後は銀行の預金通帳・印鑑又は証書など全て預けなくてはいけないのですか?

お預けいただく必要はございません。お客さまにて保管いただければ結構です。

Q.05

身元保証人だけでなく、ボランティア先やマンション管理組合などの緊急連絡先にもなってもらえますか?

身元保証を引き受けた施設・病院以外でも緊急連絡先をお引き受けいたします。

Q.06

生活支援はどのようなことでも頼めるのですか?

支援内容の一覧はこちらです。その他については内容によって応じられない場合もございますが、どのようなことでもお気軽にご相談ください。

Q.07

夜間・祝日など緊急時はどのように対応してもらえるのでしょうか?

ご安心ください。24時間365日対応いたします。

Q.08

希望する葬儀や納骨先があるのですが、頼める人がいません。お願いできますか?

生前にご葬儀やご納骨について希望される内容や方法を確認させていただきます。ご逝去後、葬儀打ち合わせや寺社への連絡・喪主の代行・指定場所への納骨などを行います。

Q.09

自分なりの葬儀・散骨などをお願いしたいのですが可能ですか?

ご希望通りのご葬儀・散骨・樹木葬などをお引き受けすることもできます。

Q.10

死亡した後のこともお願いできますか?

お亡くなりになった後についても、お客様の意思に沿えるように各種手続き等を代行させていただきます。

TO PAGE TOP