「遺言信託サポート」についてのQ&A

「遺言信託サポート」についてのQ&A

Q.01

費用はいくらかかりますか?

契約プランと料金をご覧ください。

Q.02

遺言信託を利用するメリットを教えてください。

遺言により、ご自身の財産の受取人とその配分を指定することができます。遺言信託では、作成された遺言の保管・執行までがセットになっていますので、作成された遺言書の紛失・未発見・秘匿・改ざんといったリスクを回避でき、遺言の内容を確実に執行することができるというメリットがあります。

Q.03

現在、本人が動けないので病院・施設で公正証書遺言の作成をお願いしたいのですが、可能ですか?

可能です。但し、公証人の出張費用が別途加算されます。

Q.04

作成した遺言を、後で書き直すことはできますか?

費用は掛かりますが書き直すことは可能です。財産やご親族の状況等のご事情が変わった場合は、お早めに遺言を書き直すことをおすすめしています。

Q.05

自筆証書遺言でも対応してもらうことはできますか?

自筆証書遺言の場合は公正証書遺言に比べて無効になるリスクが高いため、公証人という専門家のチェックが入る公正証書遺言のみのお取り扱いとなります。

TO PAGE TOP