基本理念

基本精神

共助

「シニアをサポートする者もいずれはサポートされる存在となることから、共に助け合う存在としてお互いを尊重する」というもので、これに基づき当センターの仕組み・支援が形成されています。

ミッション(使命)

現在・将来・死後の様々なシニアの不安を解消して、尊厳ある生涯を送られるよう総合的に支援します

ビジョン(あるべき姿)

グループ力を活かした安心・安全なワンストップ支援で総合的なシニア支援組織を確立します

行動指針

■お客様志向~お客様の立場で考え、行動します

■誠実~正しい行動をし、あらゆる場面で倫理的に適正な判断をします

■公正~基準・ルールに則り公正に判断し、行動します

■透明性~お客様の個人情報などは厳重に管理しつつ、事業活動の透明性の確保に努めます

当センターは、弁護士法人TLEO虎ノ門法律経済事務所グループの高齢者支援部門を担う組織として、平成26年4月に発足しました。
同事務所は、弁護士73名、全国に25拠点(平成29年5月1日現在)を持ち、一般の方々から相続や家族間トラブル等をはじめ、さまざまなご相談を数多く取り扱っています。
中でも、高齢者の方からのご相談内容として、
「家族による財産の使い込みを防ぐにはどうしたらよいか…」
「施設へ入居する際の身元保証人を頼むあてがないがどうにかならないか…」
「さまざまな不安事を総合的に解決できるような組織を作って欲しい…」
等のご要望が少なからず寄せられていました。法的トラブルの解決にとどまらず、もっと広い視点から、高齢者の方のニーズに応え、かつトラブルを未然に防ぐことにつながる組織が必要との思いから当センターは設立された次第です。
高齢者の不安の原因となるものは、経済状況や健康状況等、いろいろとあると思われますが、社会とのつながり、人とのつながりが少なくなることも大きな要因の一つではなかろうかと推察されます。当センターは、高齢者の皆さまに人生の後半期から締めくくりを充実して過ごしていただけるよう、家族代わりとなって寄り添いサポートいたします。
人は一人で生まれてくることができないのと同じように、一人で死ぬこともできません。体力や気力が低下したとき、思うように動けなくなったとき、認知症が進行し判断力が不十分になったとき、亡くなった後などにおいて自らの希望する人生を全うするためには、それらの時点で自らの代わりに意思決定を行い、必要なサービスを繋いでくれるような総合的な支援が必要となってきます。
その支援をワンストップで提供する組織として、当センターは、次のような特徴を持っています。

安全

◎40年以上の歴史を持ち、70名以上の弁護士が所属する弁護士法人TLEO虎ノ門法律経済事務所が設立母体

◎株式会社虎ノ門法曹ビルによる連帯保証システム

◎預託金は信託会社で安全・確実に保管

安心

◎入院・福祉施設等への入居の際の身元保証、緊急連絡先を終身にわたってお引き受け

◎緊急搬送・入院の際には駆けつけ対応

◎コールセンターが時間外・休日24時間対応

ワンストップ

◎弁護士法人TLEO虎ノ門法律経済事務所には、税理士・司法書士・行政書士・社会福祉士など各分野の専門家が在籍

◎法的支援等を必要とするさまざまなご相談に対応可能

当センターは、自らの人生を自らの希望に従って締めくくることで最良の人生が実現されるものと信じており、当センターの存在がその一助となれば、これに優る喜びはありません。

TO PAGE TOP