基本理念

基本精神

共助

「シニアをサポートする者もいずれはサポートされる存在となることから、共に助け合う存在としてお互いを尊重する」というもので、この精神を基に当センターを運営してまいります

ミッション(使命)

現在・将来・死後の様々なシニアの不安を解消して、尊厳ある生涯を送られるよう総合的に支援します

ビジョン(あるべき姿)

グループ力を活かした安心・安全なシニア支援組織を確立します

行動指針

■お客様志向・・お客様の立場で考え、行動します

■誠実・・・・・正しい行動をし、あらゆる場面で倫理的に適正な判断をします

■公正・・・・・基準・ルールに則り公正に判断し、行動します

■透明性・・・・お客様の個人情報などは厳重に管理しつつ、事業活動の透明性の確保に努めます

 

当センターは、高齢者の皆さまの支援を専門に行う法人として、平成26年4月に発足しました。

高齢者の不安の原因となるものは、経済状況や健康状況等、いろいろとあると思われますが、社会とのつながり、人とのつながりが少なくなることも大きな要因の一つではなかろうかと推察されます。当センターは、高齢者の皆さまに人生の後半期からの締めくくりを充実して過ごしていただけるよう、家族代わりとなって寄り添いサポートいたします。

人は一人で生まれてくることができないのと同じように、一人で死ぬこともできません。体力や気力が低下したとき、思うように動けなくなったとき、認知症が進行して判断力が不十分になったとき、亡くなった後などにおいて自らの希望する人生を全うするためには、それらの時点で自らを補助し、必要なサービスに繋いだり、意思決定を支援したりする存在が必要となってきます。そのような支援を行う法人として、当センターは次のような特徴を持っています。

 

安全

◎当センターが会員の皆様に対して負担する債務を株式会社虎ノ門法曹ビル(資本金1億円、純資産5億円)が連帯保証するシステム

◎契約時に入金いただいた預り金は預託金として信託会社で安全・確実に保管

安心

◎入院・福祉施設等への入居の際の身元保証、緊急連絡先を終身にわたってお引き受け

◎緊急搬送・入院の際には駆けつけ対応

◎コールセンターが時間外・休日24時間対応

当センターは、自らの人生を自らの希望に従って締めくくることで最良の人生が実現されるものと信じており、当センターの存在がその一助となれば、これに優る喜びはありません。

TO PAGE TOP